介護福祉士 求人

介護福祉士の求人探しは、求人サイト「カイゴジョブ」がおすすめ

介護福祉士の求人を探す時は、求人サイトの「カイゴジョブ」がおすすめです。

 

カイゴジョブは、東証一部上場企業の株式会社エス・エム・エスが運営する介護職専門の求人サイトです。

 

全国各地の介護事業所の求人が掲載されていて、介護福祉士資格を持っている人を積極採用している求人多数です。
正社員・契約社員、パート・アルバイト、派遣社員・紹介予定派遣、すべての就業形態の求人が載っています。

 

カイゴジョブでは、介護関係で働く3人に1人が利用したことのあるサイトと言われています。
というのも、知名度があるのはもちろん、
カイゴジョブ限定求人、なかなか見れない非公開求人、チェックしておきたいハローワーク求人もカイゴジョブに掲載されているからです。

 

正社員・契約社員、パート・アルバイト、派遣社員・紹介予定派遣、どの就業形態の人も、
介護福祉士資格保有者積極採用中の求人は、カイゴジョブをチェックしましょう。

 

登録は1〜2分で終わる、メールアドレス無料会員登録で求人情報は見れますよ!

 

 

介護福祉士の求人探しに「カイゴジョブ」がおすすめの理由

正社員やパート、派遣社員など、どの就業形態の人も、介護福祉士の求人探しには、カイゴジョブがおすすめです。

 

★全国各地の介護福祉士の求人が多数掲載!★
理由は何より介護福祉士の求人が他求人サイトより多いことです。

 

インターネットで介護福祉士の求人を探すとき、もちろんカイゴジョブ以外の求人サイトにも介護福祉士の求人は載っています。
ただカイゴジョブは、他の求人サイトに載っている求人案件はもちろんのこと、カイゴジョブ独占求人も見ることができるのです。
また日々更新される新着求人の数も多いので、あなたが気に入る介護福祉士資格を活かしたお仕事が見つかる可能性があります!
転職活動に失敗したくなければ、できるだけ多くの求人内容をみて、自分に良さそうなものや合いそうな求人を探すのがポイントですからね。

 

カイゴジョブでしか公開されてない求人が意外に良い求人だったということもあるので、チェックしておくことをオススメします。

 

無料会員登録であなたの登録情報にピッタリの介護福祉士求人をメルマガで情報提供してもらえます!

 

サイト内での求人検索の詳細検索で、
都道府県指定や駅、路線指定などもできるので、あなたが希望している条件で求人を探してみてください。

 

 

【ネット未掲載の非公開求人】転職エージェントで介護福祉士の非公開求人を探すのもあり!

介護福祉士の求人を、自分で求人サイトで探すのではなく、転職エージェントを使って求人を探す方法もあります。

 

転職エージェントとは、
転職希望者に対して求人情報の提供はもちろん、
対介護事業所への面接日程の調整や年収交渉、入社日の調整、職務経歴書の書き方の教授、
面接の対策指導など、転職活動に関わる一連の工程を無料でしてくれるサポートしてくれる会社です。

 

 

わかりやすく転職エージェントを使うメリットをまとめると、以下のとおりです。
・あなたの代わりにサポートしてくれるので転職活動が楽になる
・転職エージェントのみが持っている非公開求人が知ることができる
・転職エージェントのみが持っているその介護事業所の、生の情報が知れる

 

逆にデメリットは、自分で転職活動をしたい人にとっては、エージェントとのやりとりが煩わしいという事だと思います。

 

 

★おすすめの転職エージェント「メドフィット」

 

介護福祉士の求人を探すときは、
「メドフィット」という転職エージェントがおすすめです。

 

メドフィットは、介護職の求人情報に強みを持つエージェントです。
全国各地の介護事業所の、介護福祉士資格所有者歓迎の求人を多数扱い、非公開求人もあります。

 

またメドフィットは、担当者が直接現場に足を運び情報収集する特徴があるので、
真の生情報がヒアリングできて、転職の失敗がしにくい特徴もあります。
また、担当者の連絡もスピーディーなので、ストレスなく転職活動ができます。

 

介護の現場で知った、いくつになっても歯は命
お年をとると、皆さん入れ歯になると思っていましたが、80代過ぎても自分の歯を維持している方が意外に多い事に驚きます。
施設には訪問で診察してくだる歯科医がおられ、歯が痛くなったり、義歯が合わなくなった時など予約をすれば診察に来てくれます。
ある日、90代のお婆さんが歯の痛みを訴えました。
この方、まだ自分の歯だけなのですが、とにかく歯磨きが嫌い…。
「歯磨きしましょう」位の声かけではしてくれません。
何度も諭しながら、その気になったら職員が手際よく歯磨きをします。
歯磨き中も、とても嫌そうです(^_^;)。
歯科医が診察に来る前、お婆さんに声をかけました。
「歯医者さんに口の中を見せるから歯磨きをして綺麗にしておきましょう。」

 

お婆さんは気乗りしない様子でしたが、すんなりと洗面台の前に置いた椅子に座りました。
30分後歯科医が来られ、お婆さんの部屋で診察をし帰って行かれました。

 

ロビーに来られたお婆さんは、ニコニコしながら私達職員に「歯医者の先生が、歯がきれいで若いですね。キチンと歯磨きしている証拠って言われたよ。あなた達が毎日歯磨きしてくれてるからね。」と嬉しそうに話されました。

 

毎日あんなに嫌がって歯磨きされていたのに…。
あの笑顔を見たら、いつもの苦労も吹っ飛びました。

 

 

介護職の複雑な人間模様
私の勤めていた事業所では、私以外のほとんどが40歳代後半以上の年齢で、規模の小さい職場でした。職員は全員で10人前後。ひと月に2,3人辞めるときもあったので、一時的に職員数が一けたになることもありました。そんな小さな事業所ですから、特に形式的にリーダーや指導者が決まっているというわけではなく、基本的には朝礼での施設長の指示に従って、それぞれの持ち場を担当します。とはいえ、長い人ですともう十数年以上勤めている人もいて、そういったベテランの人たちはある程度他の職員に指示を出しますし、施設長が不在の時は実質的にベテラン職員が施設長の代理をしています。こういった「誰がリーダーで、だれの指示を仰げばいいかよく分からない」事業所でしたから、あるときベテランのAさんの指示で業務をしていたところ、別のベテランBさんがその業務にケチを付け出し、私が「これはAさんの指示で・・・」と説明すると、Bさんから「でもそのやり方がおかしいのはあなたでも分かるでしょう。やり直してください」などと言われる、ということはしょっちゅうありました。また、いじめ、嫌がらせなど、女性ならではの陰湿でいやらしい仕打ちも何度もありました。男性職員は施設長以外にはいなかったので、女性職場の悪いところが全面的に出ていたように思います。

 

 

介護の仕事をしたい、エンターテイナーなあなたに!
誰かを元気にしたい!
誰かの笑顔が見たい!
誰かを楽しませたい!

 

そんなエンターテイナーなあなたはディサービスの介護士に向いているでしょう。
介護資格・無資格ながらお給料のいい東京で働きたいという介護 無資格 正社員を希望する人も人を楽しませようとする気持ちを持っている人は大丈夫です!!
ディサービスとは施設に高齢の利用者様が通ってくる場所です。施設介護士に求められる仕事内容は送迎、入浴介助や排泄介助、食事介助などの身体介護が中心となります。なので確かな介護技術が必要となります。介護技術に乏しい介護士は利用者様の介助中に転倒させてしまうなどの事故を起こしてしまうほか、自らの身体をも痛めてしまうことになります。介護士にとって腰痛は職業病と言っても良いかもしれませんが、正しい介護技術を身に付けた介護士は腰痛を知りません。

 

ディサービスを利用される利用者様は入用目的の方もいれば、家族の負担軽減で来られる方もいます。しかし大半の利用者様は共に利用している利用者同士でコミュニティを作り、友達作りをし、その友達に会いにきておられるのが目的の方も居ます。そんな楽しい場にうまく溶け込み、レクリエーションや外出などで楽しい思い出にそっと花を添えてあげる職員こそが喜ばれる職員となるでしょう。
誰かの笑顔や楽しい瞬間にあなたの持つエンターテイナーな素質で明るく照らしてあげてほしいです。

 

老人ホームを選ぶならこのようなことも参考にしてみて下さい.
「数ある老人ホームがありどれを選んでよいか分からない。」この業界を知らない人は自分の経験に基づく憶測で常に求人が出ているところや「飲み会よくやります。」を謳い文句にしているところはなんか怪しいな、みたいな感じがあります。あと介護業界は人手不足で騒がれており時間通りに帰れないのではと不安な人もいるのではと思います。それ以外に一つの参考材料にして頂ければと思いますが、求人等で候補にあげた老人ホームがその自治体にどのような役割を果たしているかを調べてください。一番わかりやすいのが地域包括支援センターです。地域包括支援センターは自治体における介護の窓口的な役割で自治体から老人ホームに委託しているところがあります。委託された老人ホームはその地域における老人ホームの中では比較的優良企業だと思われます。やはり行政からの委託になりますので信頼・信用・実績がないと普通は委託することはないと思われます。職場の中身や人間関係は置いといて人員や監査基準をしっかりとクリアしている可能性が非常に高いです。また地域包括支援センターを委託された老人ホームは相談の件数が増える分、介護保険適用者のお客様がおのずと増えますのでお客さんの数が安定しやすいです。また介護予防事業を請けているところもあり介護の幅も広く、情報も豊富な為、聞く話だと様々な研修に行けるようです。ただ自治体によって形態や内容に違いがありますが、「地域包括支援センター」を一つの材料にすると良いと思います。名古屋 介護 正社員